FC2ブログ

SPQR

古代ローマをこよなく愛する管理人が、日々の生活に関する事柄を思いつくままに載せていくページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル旅行 2日目(朝食)

Salvete!(こんにちは) 、Tiberiusです。

二日目です。

二日目の朝は、朝食として「キムパッ」を食べに行きました。
キムパッは韓国の海苔巻き。
韓国の海苔巻きは日本のと同様色々具が入っていますが、
今回行った「忠武キムパッ」という店のは具が無いのが特徴。
珍しかったのでこの店を選びました。

写真だと左のキムチがメインに見えますが、右の海苔巻きがメインです。
忠武キムパッ

海苔巻きには確かに何も具が入っていませんでした。
で、付け合せのキムチや、右上にかすかに写っているあっさり味
(でも胡椒多め)のスープと一緒に食べます。
写真左上にイカのゲソのキムチが写っていますが、これが辛かった!
Tiberiusは辛いのはまあまあ平気なんですが、このキムチは激辛で
寝ぼけた頭が一気に目覚めました。

Tiberiusとフラパニがひいひい言いつつキムチを平らげていたのに、
後から来た韓国人のサラリーマンはこの激辛キムチをお変わり
した上に先に食べ終わって店を出て行きました。
慣れると何事もなかったかのように食べれるものなのですかね。

スポンサーサイト
*CommentList

ソウル旅行 1日目(2次会)

Salvete!(こんにちは) 、Tiberiusです。

サムギョプサルを堪能したあとはちょっと疲れたので一度ホテルへ。
今回のホテルは立地がいいので気軽に戻れて便利です。

復活後は寝るにはまだ早い時間だし、もうちょっと飲みたいねと言う話になったので
明洞の居酒屋へ。
ホテルも明洞にあるので歩いてすぐのところにある店に行ってみました。

韓国では日本で「居酒屋」と呼ぶスタイルの店は「民俗酒場」
と呼ぶようですが、内装はごくごく普通の居酒屋さんで
日本にあっても全く違和感がなさそうな感じでした。
夜遅かったせいか客は殆どいませんでした。
1日目 民俗酒場

頼んだのはマッコリとチヂミ。
最初は量の感覚がわからずもう一つのお酒(何だったかは忘れてしまいました)
も頼んだのですが、出てきた量を見てびっくり!
とても飲める量ではなかったので試しにキャンセルしてみたらあっさりOKしてくれました。
写真に写っているマッコリだけでもかなりの量でした。
マッコリとチヂミ

マッコリとチヂミで一日目の夜を〆た後は明洞の繁華街を歩いてホテルへ。
明洞と言うといつも大勢の人でにぎわっているところですが、
夜遅くなるとこんな感じ↓になります。
夜中の明洞

ソウル旅行 1日目(夕飯)

Salvete!(こんにちは) 、Tiberiusです。

Rotiboyで小腹を満たしたらしばらくはソウルの街をぶらぶらしてから、
本日の夕飯を食べに鍾路(チョンノ)というエリアにある「パプサンモリ」と言うお店へ。

前回のソウル旅行で一度食べに来てとてもおいしかったので、
今回も食べに来ました。

メニューはサムギョプサル。
パプサンモリのサムギョプサル

火の調節や、肉を一口大に切ったりといったことは全部お店の人が
やってくれたので、Tiberiusは食べるだけ。とても楽でした。
食べられる状態のサムギョプサル
2年ぶりのサムギョプサルは相変わらず美味でした。
う~ん、ソウルに来て良かった!
付け合せも色々出てきて皆おいしかったです。
ついでにおまけで持ってきてくれたチゲが絶品でした。

肉を食べた後は〆でチャーハン登場。
こちらも韓国海苔のゴマの香りが効いていて美味でした。
画像ではよくわかりませんが、ハート形に盛り付けてあります。
〆のチャーハン

食事が終わってレジ担当のおばさんと片言の英語で、
Tiberius:「2年前にも来たんだよ」
おばさん:「へぇ~、そうなの? 次はいつ来るの」
Tiberius:「また2年後に来るよ」
みたいな会話をしたのがちょっとした思い出になりました。

店の外観。
妙にリアルな顔の豚さんがお出迎えしてくれました。
パプサンモリ外観
店に行くまでの道に前回はおじさん客しかいないディープな飲み屋街があったのですが、
そこが全て取り壊されていてびっくりしました。


ソウル旅行 1日目(Rotiboy)

Salvete!(こんにちは) 、Tiberiusです。

ソウルでホテルに到着して自由に動けるようになったのが17:00前。

夕飯には少し早い時間だし、小腹も空いたことだし、ということで
明洞にある「Rotiboy」というパン屋さんへ。
Rotiboy明洞店

シンガポールに本社がある店なんだけど、
韓国に120店舗近くある有名店だそうです。
韓国以外にもタイやマレーシア等東南アジアに進出しているようです。

パンの見た目はこんな感じ。
Rotiboyのパン
表面はサクッとしててコーヒー味。
生地の中にはバターが入っていて、少しだけ塩味がきいてます。
コーヒーと塩味? と思うかもしれませんがそのギャップがなかなか美味しかったですよ。
上記はプレーンなパンの感想ですが、もう1つ買ったココナッツジャム入りのパンも美味でした。

日本にない店のパンなので持って帰りたかったのですが、
「おいしく食べるには余熱したオーブンでなんちゃらかんちゃら」
と手間がかかりそうなのであきらめました。
日本に進出したらまた食べたい味です。

ソウル旅行 1日目(日本出発~ホテル到着)

Salvete!(こんにちは) 、Tiberiusです。

このブログを始めて以来、初の海外旅行に行ってきました。

行き先はソウルです。
2年前にも一度行っているのですが、食事のおいしさに惹かれて
また行ってきました。

家を出てからTiberiusがコートを忘れてることに気付いて取りに帰るという大失態もありましたが
無事成田空港到着。
諸手続きも順調に進んでいよいよ出国。
それでは行ってきまーす。
成田出発

水平飛行に移ってすぐ機内食が出てきました。
機内食 包装状態


前回今回とも往復ともJAL、かつ機内食が弁当だったことも同じですが
今回の方が見た目、味ともレベルアップしているように感じました。
1日目 機内食

仁川空港に到着してリムジンバスでホテルへ。
今回のホテルは明洞の入り口にある「イビスアンバサダー明洞」。
とても便利な場所にあるホテルです。
イビスアンバサダー明洞



左サイドMenu

プロフィール

Tiberius

Author:Tiberius
ローマ風の鎧を着てみました。
気分はローマ軍の百人隊長です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。