FC2ブログ

SPQR

古代ローマをこよなく愛する管理人が、日々の生活に関する事柄を思いつくままに載せていくページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺派のカレー

Salvete!(こんにちは) 、Tiberiusです。

我孫子市内にある数件の店でのみ食べられる
「白樺派のカレー」なるものを食べてきました。

白樺派とは武者小路実篤、志賀直哉等の文人達のことです。
勉強した記憶がかすかにあるのではないでしょうか。
そのメンバーの一人、柳 宗悦の夫人兼子さんが我孫子で
作っていたカレーを再現したのが「白樺派のカレー」だそうです。

兼子さんが我孫子でカレーを作っていたのは大正時代のこと。
この時代、カレーと言えばかなり珍しい食べ物だったようです。

行ったお店は我孫子駅から徒歩数分の「ラコントル」という店。

白樺派のカレー

基本的には素朴な味です。
現在のように豊富なスパイスが手に入る時代ではなかった
だろうから「様々なスパイスの香りが複雑に絡み合う」ってなことはありませんでした。
子供の頃に食べた懐かしい美味しさといえば分かってもらえるでしょうか。

そのかわり隠し味として使われていたのが味噌です。
隠し味というか「隠し香り」かな。
口に入れて食べてみると味噌の味を意識することはなくなりますが、
香りには程よく味噌が混ざっていました。

このようなランチョンシートまでいただきました。

ランチョンシート

スポンサーサイト

Comment

カレー大好き[s:20533] 

お久しぶりで~す
基本、カレーと名がつけば何でも食べます
美味しそう
そしてこの前、志賀直哉の「暗夜行路」を今更ながら読んだところです。
白樺派て、実はあまり読んだことないんです国分科だった気もしますが(笑)
  • posted by ゆーり 
  • URL 
  • 2009.02/17 19:46分 
  • [Edit]

No title 

ご無沙汰してます。
なかなかお会いできないのが残念です。
つうか、私の前でカレーの話をしてしまいましたね?(笑)
誰も賛同してくれないと思いますが、こんどカレーツアーしてみたいです、ハイ。
  • posted by hide 
  • URL 
  • 2009.02/18 00:34分 
  • [Edit]

ゆーりさんへ 

カレーに「味噌」。
一見アンマッチに感じますが、なかなかGoodv-426ですよ。
ちなみにレトルトも販売されています。
ご要望があれば、お持ちしますよ。
「暗夜行路」ってどういう話だったっけ?(今更ながら読んだことないと思います)
学生時代も大人になっても、国文学に縁のないフラパニですv-356
(本を読むことは嫌いではないんだけど、ジャンルに偏りがありすぎて・・・)
  • posted by フラパニ 
  • URL 
  • 2009.02/18 23:55分 
  • [Edit]

No title 

Salvete!(こんにちは) 、hideさん。

ハイ、今回はSPQR始まって以来のカレーネタでした。
hideさんもしかしてかなりのキレンジャー(古っ!)でしょうか?
カレーツアーいいですね。是非やりましょう。
N家旦那さんものってきそう。
  • posted by Tiberius & フラパニ 
  • URL 
  • 2009.02/19 00:02分 
  • [Edit]

レトルト[s:18240] 

もし今度行く時あったらお願いシマス
無印のグリーンスープが最近のお気に入り
「暗夜行路」は…重い運命を背負った主人公の成長物語、です。B型は説明不得手(笑)
心理描写が真面目で丁寧というか、硬いというか…。上下巻読み終えて…ちょっと疲れました(笑)
  • posted by ゆーり 
  • URL 
  • 2009.02/19 12:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Tiberius

Author:Tiberius
ローマ風の鎧を着てみました。
気分はローマ軍の百人隊長です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。