FC2ブログ

SPQR

古代ローマをこよなく愛する管理人が、日々の生活に関する事柄を思いつくままに載せていくページです。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和宮ゆかりの雛かざり

Salvete!(こんにちは) 、
Tiberius妻のFrangipanini(フランジュパニーニ)、略してフラパニです。

千葉県佐倉市にある「国立歴史民族博物館」に行ってきました。

歴博

3月8日まで「和宮ゆかりの雛かざり」というミニ企画展示が行われているとのこと。
Tiberiusを誘って行ってきました。

雛道具にびっくり!
家具や化粧道具、文房具、遊戯具等・・・それらがミニチュアで細工が細かい。
筆の一本一本、碁石の一つ一つ、本の1冊1冊が精巧に作られています。
江戸時代なのにギヤマン(ガラス)製の器まであります。

もし自宅にこのような雛道具があり、飾ることになっても子供を近づけられないなぁ。
(私が小さい頃、雛人形&雛道具をおもちゃにして遊んでいた記憶があるので)

また和宮の兄 孝明天皇の形見といわれる「御所人形」も展示されていました。
Tiberiusから「御所人形って長州小力に似ていない?」と言われ、
しばらく”長州小力”がパラパラを踊っている姿が頭の中をぐるぐるとまわってしまいました。

書いていたら、また思い出してきた・・・。

国立歴史民族博物館「和宮ゆかりの雛かざり」(プレスリリース)
 ↑
下の方に御所人形の写真があります。

また企画展示の「錦絵はいかにつくられたか」という展示も興味があったので見てみました。

常設展示も見る予定でしたが、2つの企画展示をゆっくり見てしまったため、
時間切れで見ることができず。
(歴史好きのTiberius家ですから予測はしていましたが)

また日を改めて行こうと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Tiberius

Author:Tiberius
ローマ風の鎧を着てみました。
気分はローマ軍の百人隊長です。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。